スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
夏はやっぱ甲子園!!!
♪夜になるとずっと涙がもう止まらずに溢れて
 いつの間にか僕は大人になって今を思い出すだろう BY ホフディラン

今宵は眠れないぞよ。なーんつってさ。なんだろね、今も飲んでるよ、焼酎ウーロン割り。
何杯目かわからんけど。柿ピー食べてたけどもう腹いっぱいでさ。以後酒オンリー。

そういえばさ、わし栃木出身なんだけどさ、今年の甲子園、文星芸大付属っていう高校がね
岡山の関西っていう強豪校に9回裏に4点取って劇的逆転サヨナラ勝ち。
わし、テレビ見てて吠えたよー。同点のランナーがホームに帰ってくるとき、テレビの
3塁コーチャーに向かって「回せーーっ!!!」って叫んでた。

この高校はね、いろいろあったんだよ。3月には意味不明な監督の人事異動問題、これで
学校側と部員等がもめて練習どころではなかった、甲子園出場が決まってからは1年生部員の
暴力騒動。ホントにね、いろんなことを乗り越えてようやく甲子園にたどり着いたんだよ。
暴力騒動はいろんな見解があるけどさ、個人的には学校側が隠蔽したわけではないし、そういう
のって個人の責任だと思ってるから出場していいと思ってるんだわ。

それでさ、そんな困難の中チームを纏めてきたのが主将の渡辺貴美男君。これがさ、この子いい顔
してるんだわ、なんつーかな、人の良さっていうかいい表情してるんだよ。すっきり出場できなく
ても「おれたちはプレーでしか恩返しできないんで」「オレたちは出させてもらっている立場。
中途半端なプレーは出来ない」。多分ね、この子が主将じゃなかったら今年の文星の強さは
なかったよ、きっと。9回表の攻撃が終わって10-7で負けてたの。そのときね、文星の
高橋監督はね渡辺君を円陣の中央に引き入れてこう言ったんだって
「3年間コイツが一番頑張ってみんなを引っ張ってきた、だからみんなで貴美男(の打席まで)
まで回せ」って。もう勝ち負けじゃないんだわ。コイツに最後の打席に立たせてやろうってさ、
その心意気?感動でしょーよ。ああ、書いてて涙でてきた。
わし、1日5回くらいこのサヨナラの動画見てるからね。

ナインもみんなそう思ったんだと思うよ。オレたちがここにいられるのもコイツのおかげだってね。
そして、部員の気持ちが一つになって9回裏の逆転劇に繋がったんだと思う。高校野球好きだった
ら、大方関西が勝つと思ってたんじゃないかな。もちろん、文星も今年は実力もあった。
でも、土壇場で逆転できる精神力、仲間たちの絆は1回戦の試合でみた限りどこのチームよりも
輝いてた。

わし、この試合観戦してね、奇跡ってあるんだと思った。
次の試合も感動を与える試合を期待するよ。

ああ、夏はいいやね。また、夏はくる。おじさん今気持ちよく酔っ払ってるよ(笑)。
スポンサーサイト
【2006/08/12 01:15】 | 酔っぱの戯言 | コメント(0) | page top↑
<<お盆初日は酒、高校野球マッタリいいじゃん? | ホーム | 打ってるんだよぉ!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。