スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
勝てるリーマン講座(笑)、基本編(店、機種選び)
昔書いたネタだよ(笑)。お蔵入りしてたので少々修正してUP。切り貼りして書いたから
少々繋がりが悪い(笑)。わしのリーマン時代の立ち回りや現在のパチ事情を考慮して書いてみた。
偉そうですまんが参考になれば…、勤労パチンカーに幸あれ!!!

わしは近隣店の状況悪化+ヒキヨワによるモチベ低下+飛び石連休による一般客の稼動多、のため
のほほんと引きこもって柿餅ピー食べながらビール、プハーッ!!!って充電中よ!!!それでは。


サラリーマンの方が勝つために一番ネックになるのは稼働時間が少ない、甘い平日に打てない
が一番だと思う。つまり釘が甘いときに稼働時間が確保できない。でも、勝つ手段はあると思
う。自分もリーマン時代に打ってたけど、休日でも甘い台を用意する店(平日と比較したら甘
くないかも、悪まで打てるレベル)はあります。ただ休日は稼動率が高いというのも難点。優
秀台があっても確保するのが大変なんです。

そして、リーマンが肝に銘じること、それは

「打たなくても生活に困らない」

ということです。常勝するために、必要なことは食ってる奴でも素人でも一緒。
ただ、食ってる奴はこれを毎日する必要がある。でも、リーマンは勝つために毎日、ないしパチ
屋に行く度にパチンコを必ず打つ必要はないということです。もし、勝てるアテもないのにあな
たが毎日打ってしまうのならそれは「危ないパチンコ依存症」です。どうせ依存症になるなら
「勝てるパチンコ依存症」になりましょう。そのためには、打たずに帰ることもかなり必要に
なってきます。

そして、負けてる人たちは次を読んでください。

自分のリーマン時代の稼動日数は70日前後です。この中には平日の俗にいう「夕パチ」も含ん
でます。「リーマン時代収支」では機種名はその月のメインとなった機種を書いてます。一年間
で70日です。つまり、年間通して平均「5日に一度」しか弾いてないわけです。これを少ない
と思うか多いと思うかは別として趣味の範囲にはあったと思ってます。現在パチ屋における1日
当たりの1台当たりの売り上げは約3万円、粗利は約3000円だそうです。もし、わしが普通
に負ける客だったとして月6日×3000円=18000円です。この額を他の趣味、(ゴルフで
も釣りでも構いません)と比較してください。そんなに金のかかる趣味ではないと思います。で
は何故こんなに印象が悪いのか。それは客の質にもよりますけど、一番は「働いてる人が毎日で
きる趣味だから」です。毎日ゴルフをする人、釣りをする人っていませんよね。でも、パチンコは
やる気になれば毎日できる。毎日営業してるし、駅前で夜の11時まで営業してるんだから。これ
が依存症になると月30日×3000円=9万円。とかなるわけです。あくまで台一台の粗利=
つまり客側の負け額でこれです。実際勝てる台と負ける台がパチ屋には混在してるわけで…。それ
は良いとして一般庶民で月に9万円も趣味にお金を掛けられる人はそんなにいないはずです。


<リーマン的店選び休日編>

ダメダメ店(店が極悪という意味ではない、勝てるレベルという観点において)

①平日から高稼働の店は期待薄
  この手の店は平日でも店全体の還元率は高い(薄利)としても勝つに足りない回転率の
 店が多い。夕パチをする際稼動が良くて箱積みが良い店を自分の稼動に当てていませんか?
 これだけ出てるんだからやっぱ優良店なんだろうという気持ちと客の集団心理で出ているよ
 うに見えるだけの店が多いです。それともう一つこの手の店はイベントのメリハリがない。
 そりゃそうだ釘開けなくても客来るんだから開ける必要がない。札台の信頼度も意味がない、
 酷い店になると釘も平常営業そのままなんて店もあります。札つけときゃ座るだろみたいな
 ね、だからって札台が極悪調整かというと至って平常(多売)。そして、平日にそれだけの
 稼動があるということは休日に還元する意味がない。ただでさえ稼動を確保するのが難しい
 のに平日の昼間から稼動率の高い店は休日に還元率を上げる意味が全くない。実際大型連休
 なんかはここぞと言わんばかりに凄い締め方をする店が多いです。普段の休日と平日との釘
 の差はあまりないですね。ようするにメリハリのない店ということです。ただ極悪店ではな
 いですよ、何しろ薄利ですから。しかし、薄利だから多売しないと儲からない。分かりやす
 いでしょ?多売するためにはメリハリは着けられないんですよ、でも多売できれば薄利でも
 営業できるんですよ。勝てる台が多いということはそれだけ負ける台も作らなくてはならな
 い。でも、負ける台の負け額が少ないということは勝てる台は作れないということです。

②稼動率が極端に悪い店もダメ
  休日に利益確保に走る傾向にあります。平日に稼動が得られず、思うような利益が上げら
 れない、そして体力もない店は店側が故意に客寄せをする必要がない(つまり広告宣伝も釘を
 開けなくてもすむ)、つまり営業努力をする必要がない客が付く休日に利益確保に走る傾向に
 あります。ただ、こういう店は稼動が薄いため万年釘で回る台が落ちている可能性はあります。
 「リーマン的機種選び」、「店選び平日編」を参考に。


優良店

③平日の稼動率そこそこ、もう一息で地域上位店へは優良店の可能性
  この手の店は稼働率UPのため休日でも開けてくることが多いです。というより予算をたく
 さん注入して平日開けてるのに稼動が伴わず還元できず、結果週末まで開けているということ
 のほうが多いかな。でね、こういう店がうまく稼動率を上げられて超人気店になると①みたい
 になるわけです。で本当の優良店は、客飛ばしても、また稼動をうまく上げられる店。開ける
 とき開けて締めるときは客が飛ぶまで徹底的に締めまくる店。意図的に開けて客を付ける、そ
 して根こそぎ締めるを定期的に行う店です。この手の店は勝ち方が理解できてる人にとってめ
 ちゃくちゃおいしい店になります。最高の優良店です。実はこういう営業方法を取る店には法
 則があるんです。これはちょっと秘密にしておきたい。100パーセントではないけど自分が
 今までにお世話になった店でこういう営業をする店にはある法則性があるんです。おぼろげで
 すけどね。でも、かなり確信してる。

④イベント回数の少ない店、曜日単位のイベントではなく日単位のイベントを開催する店
  例えば4の付く日は4サマで冬ソナとか3の付く日サンヨーで海とか。この手のイベントは
 休日でも開ける店の可能性があります。しかも、数字とイベントを組み合わせてくるのは長期
 間使用できる台でないとイベントしません。そこも狙い目の理由です。それと曜日に関係ない
 のなら…、「突発的イベント」が最大の狙い目です。何故かというと出さないのに「突発的イ
 ベント」を行う理由がないから。


<リーマン的店選び平日編○○○○、△△△△、××××には機種名が入りますわよ(笑)>
 これは自分のリーマン時代で確固たる信念があります。試し打ち、週末のアテ探しでない限り第
一条件は○○○○が設置されてる店です。つまり、平日勝ちにいくのなら○○○○以外は打たない
ということです。それで、釘の話はともかくとしてズバリ、○○○○優良店の可能性の高い店とは
○○○○以外の客が極端に少ない店です。つまり、店に客がいますよって見せるために○○○○を
使用している店です。こういう店は○○○○のみ甘く△△△△は極端に辛いという店が多い。○○
○○以外は即死亡。でもね、こんな店でも夕方のリーマンが来る時間にはそこそこ△△△△も客が
付くんですよ。何故かというと○○○○に座れなかった依存症が仕方なく△△△△。○○○○でカ
ニ歩き。でも、ダメで負けを取り戻すために大きい勝負に。単に新台でも稼動が薄くて座れるので。
こんな店、周りにあるでしょ?要するに△△△△打った時点で店のカモみたいな店です。こんな店
でも○○○○全台が満席かと思うとそうでもない。こんな店が実は狙い目です。


<リーマン的機種選び(休日編)>


①基本リーマンにとって海系、京楽系、現金機以外はそれほどおいしくない

 何故かというと他機種はすぐはずされるから。万一、試し打ちでステージ癖の良い台を見つけても
釘が開かず、満足に打てずに撤去の可能性が高いから。ほとんどの台は3ヶ月持てばよいほう。って
ことは機械台回収して、店の利益確保できたらさようならなんですよ。その間に何回か開け戻すこと
があってもリーマンが週末月4日×3ヶ月で12日打てたとして「休日のみの12日間」で開け戻し
に遭遇する確率はかなり低いはず。店が利益確保を優先=リーマンは良台掴む経費だけとられて良い
状態で打てないまま撤去の可能性が高いです。その点、上の2機種は設置が長い、そして日単位のイ
ベントが開催されやすい。それだけで試し打ちする価値もある。そして癖良しの釘が開いたときのみ
勝負。開いてなかったら退散です。これはリーマンの特権です。打たなくても生活に支障はでません
から。これが専業になると打つ台が確保できなければオマンマ食い上げですけど、リーマンは別にム
リして打つ必要もない。

②○○○○、××××優良店(稼動薄)を確保

 これが確保できるとあぶれることがなくなります。リーマンは基本休日しか稼動できないため、
ホントに稼ぎたかったら「その日は店周り」になってしまうと稼動日数が確保できなくなる。しかも
それが日曜日だとしたら次の日は出勤。つまり、来週のための店周りというなんとも実のない店回り
になってしまう。仮に状況が良い店を発見しても来週末まで開いてる可能性は90パーセント無いと
言って良いでしょう。ただ、長い目で見れば今後の稼動にはおおきいですけどねぇ。実際、生活に支
障はないので無理に稼動する必要は無いけど稼ぎたかったら稼動したいもの。○○○○、××××は
持ち玉比率は高く保てるし、なんといってもテクニックで差が出る。これで釘が多少見れるようにな
れば鬼に金棒、金のなる木、打ち出の小槌。さらーに、こういった機種はただでさえ稼動の少ない店
が稼動確保のためにたくさん使ったりする。休日の2番手候補にうってつけです。そうそう、この手
の機種は△△△△の稼動が良い店では極悪調整の店が多いです。ただでさえ、利益率の高い△△△△
の稼動が高いのにわざわざ固い機種の釘を開ける必要は全く無い。「△△△△にあぶれた人」や
「どうしても大当りを引きたい人」が激渋釘にせっせと金を入れている光景をよく目の当りにします。


と…ここまでガラにもなく固い文体で書いてきたけど、肩肘に力入れて話すのも何だから缶ビール
開けていつもの感じでさらに言及すると…、


<リーマン的機種選び(平日編)>

自分はどんな機種にもプラスの要素、マイナスの要素があると思ってるのね。
それで、よく雑誌とかでハネデジ、パワフルなんかは夕パチに向いてるとか載ってるけど、
わしは、こと稼ぐという観点では実はそうは思ってないのよ。

それは何故か???こいつらは瞬発力がない分だけ短時間では結果(その台のポテンシャル)
が出ないの。そもそも、夕パチの段階で回るから勝てるというのはかなりの割合で実感できな
いと思うのね。こいつらは長時間勝負して初めて威力を発揮できる奴らなのよ。逆にいうと
(リーマン時代の上司の口癖(笑)、全然逆に言ってねーじゃんとかよく思ってた(笑))、
こいつらは理論上勝てる勝負を長時間したらかなりの確率で勝てるんだよ。
そして勘違いしてほしくないのは、一般の人がよく思っているハネデジへの認識違い。
それはこいつらは入り金が少なくすむため(CRに比べてね)少額投資で一箱でもでたら換金
して勝つというもの。こういう実践をしているとほとんど仕事量は発生しません。
もしくは回っていても仕事量がマイナスなんてことばかりになります。つまり、負けの勝負を
毎日することになってしまう。ということは、打てば打つほどマイナスになるんです。

というわけで「遊パチ」には向いているけど「夕パチ」には向いていないのであしからず。
回らん台打つと結果負けるのはどの機種でも一緒だけど、こいつは瞬発力なしのカメさんタイプ
なので。夕方から打つとミドルリスク、ローリタン、お金はノーリターン!!!
でも、1日打ってると以外に20時過ぎくらいにけっこう稼動が上がったりする。おそらく、
夕方組みでばら撒いた人たちがなんとか初当たりは拝みたい、できれば回転数切りの確率変動で
連チャンして負けを取り戻したいとそういう願いが非常に感じられるシマになってる。


で、本題に戻って、じゃ何打ったらいいのー???っていう疑問に対してのリーマンパチンカー
だったわしの答えは、キングなどの激荒スペックかハネモノなんです。その理由は


①潜伏確変が判断できる(しやすい)機種、できれば瞬発力がある機種

 キングは確変のとり残しが狙える。そして、その見返りが大きい。つまり、勝負開始から本来
回さなければならない通常時の状態を避けられる可能性がある。これの意味するところは期待収支
というのが打ち始まるときから通常状態のものと違うということ。もしくはその可能性が高いとい
うこと。

②ハネモノ

 ハネモノについては…、ラウンド振分は収束する、しかし、大当りについては長時間打てば店側
が意図したものに収束するけど、基本引いたもん勝ち。つまり、運よく釘悪、癖悪で役モノに好か
れて勝った内容はそのまま自分の勝ちなんですよ。ラウンド振分は別としてたまたまVによく入っ
たでもそれはそのまま自分の内容になるんですね。極端に言えば毎日ヤクモノに好かれる(理論的
にいえば物理的なものに好かれる)ことが続けば、それは自分の仕事になる。実際ヤクモノに毎日
好かれるなんてことはないけど(笑)、持ち玉比率、釘や癖が直接出玉に反映されやすい点からも
オススメです。自分が今まで観察しても、リーマンでうまく勝ってる人はハネモノ打ってる人が多
いですね。ビッグシューターなんか、ラウンド振分ないし、かなり固く勝てると思います。


とここまで基本的なことを書いてみたよ。後で、もう少し補足を書こうと思ってる。営業形態や、
貯玉の有用性などについてになると思うけど、この辺りをうまく使うと打てる機種の幅も広がる
しね。

スポンサーサイト
【2006/11/25 14:38】 | パチンコよもやま噺 | コメント(0) | page top↑
<<まさかの落ち武者的退店(笑) | ホーム | 引けないときに何の因果か…、過去ネタ、裏モノの話題>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。