スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
とりあえず的なツマミ



マユです、おばんです^^
春一番も吹き荒れて、もうすぐ春なんだなぁって実感します。
しかし、日本列島ってのはつくづく広いんだなぁって思いますね。
だって、故郷の新潟はまだ雪深い時。
入学式までは雪が降りますからね。それもまた、懐かしく趣きがあっていいものです。
厳しい寒さが当たり前の雪国は、それが本当に当たり前なので私なんかこっちに来てから思うことが多々あります。
雪が降らない事の有り難味だったり、それに伴って日々の洗濯物の乾き具合だったり。
雪国も普通に夏は暑いですから、冬以外の季節の感じ方ってのはあまりないのです。
あ、でも、秋の訪れは早いかな。残暑が短く夏の暑さが終わると一気に秋ですから、雪国は。
雪国にいると季節の変わり目にそれぞれの感慨があるんです。
例えば春、雪が溶けてようやく春、空気の香りがなんとなく土の匂いになって来るとウキウキして来て気分も上昇。山の方では桜の時期は遅いけど、残った雪と桜のコラボレーションなんかが風流ですな。
例えば秋。これはもの凄く思い出深い景色なんですけど、とある山をドライブしていた時、木々にはうっすらと雪、でも、葉は色とりどりに紅葉していてこれがまた、涙が出るほど美しかったです。
これは、雪国ならでは・・・、ですね。
なんと言っても春の訪れが待ち遠しく、その時が来るとものすごく自然に感謝したくなります。
極寒の真冬があってこその、春なんだなぁって。
新潟は米とお酒と水がおいしいです。そして空気がおいしいです。
そんな新潟に生まれ育った事を、今だからこそ、ものすごく誇りに思っています。

さて本題。
写真はオーソドックスな柴漬け。
これは相方がもの凄く好きなんです。私も好きですよ。特にこれのお茶漬けなんかは最高にうまいです^^
ウチの場合、帰宅後はまずお風呂の準備、その間簡単な料理の下ごしらえ。
で、風呂に入りビールで乾杯・・・、なのですが。
やっぱり料理(ツマミ)はあったかいウチに食べたほうがいいので前もって作っておくのはちょっと・・・、って感じで、でもビールと共に何か少しツマミたいのでそんな時に重宝するのがこの漬物なのです。
時に白菜の浅漬けだったりしますけど(あとは、鯖缶とか)。
私は基本的に酒の肴は必要ない人間なので、相方と暮らすまでは何を飲むにしてもツマミなしでガブガブ飲んでましたけど、相方は何か一品あるといいねぇ・・・な人なので。
相方と暮らすようになって料理の腕も上がった・・・、とは自画自賛なのか!?(笑)。
何を食べるにしても非常においしそうに食べてくれるので、作り甲斐があるってのは一番の要因だけど、食べ物の好みが酷似しているので尚更作り甲斐もありますね。

ってことで我が家には欠かせない「漬物」の話題でした~~~~~^^

今日で2月最終日ですねぇ・・・。皆様、どんな結果に終わりそうでしょうか?
私?
アッハッハ・・・、私は----------・・・(汗)。
ダメダメっす。
結局、何もできないんですわ。力不足と言うのもおこがましいほどの陳腐な力しかないっす。
それを痛感した2月でした。
これが実力。それ以上でもそれ以下でもないです。

ではでは。
おやすみなさいまし~~~~~~~~♪♪♪
スポンサーサイト
【2008/02/29 01:48】 | 酔っぱの戯言 | コメント(0) | page top↑
<<春の嵐の中ハイパー海に張り付き虫(笑) | ホーム | 回るが当たらん(笑)、ハイパー海物語INカリブMTA!!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。